書物タイマー♪

動作中のSS

ver 1.0.5をダウンロードする

更新履歴

ver 1.0.5
閉じるボタンで完全に終了し、最小化ボタンでタスクトレイに入るように修正。
ver 1.0.4
多重起動制限を追加。 16bitカラー環境でうまく動かない不具合を修正。
ver 1.0.3
防衛側、攻撃側どちらにも対応。 色の誤判定が少し減ったかも。
ver 1.0.2
メモリ使用量がどんどんふくれあがる致命的な不具合を修正。
ver 1.0.1
色検出位置の設定で、フォームを透過させ、カーソルを十字に変更。
ver 1.0.0
初版。

なんぞこれ?

FEZで書物を使う時間になったら音で知らせるようなツールです。 といっても全然大層な事はしてなくて、ユーザーが指定した位置の色を調べているだけです。

準備とか

Microsoft .NET Framework Version 2.0が必要です。 起動してみて一発で動いたら要りません。動かなかったら入れましょう。

使い方

起動するとまず設定画面がでます。 タスクトレイにもアイコンが現れます。 まず、"上のゲージの"色を調べる場所を設定してください。 その部分が暗い色になった時、音がなる仕組みになっています。 設定ボタンを押すと、カーソルが十字に変わります 調べる場所をクリックすると設定が完了します。 下のゲージの位置は自動的に設定されます。 右にその位置の色がでるので、ゲージ以外の場所を拾っちゃったと思ったら設定し直しましょう。

音は何か分かりやすいものを指定しましょう。一応デフォルトでついてきますけど。 ファイルが見つからなかったり再生に失敗した場合は、Windowsのデフォルトの警告音が再生されます。

設定が終わったら、最小化ボタンでタスクトレイにしまっちゃって良いです。 あとはタスクトレイのアイコンを右クリックして、タイマー有効にチェックを入れましょう。 定期的に指定した位置の色を調べ、暗い色になったら音を鳴らします。

注意

お約束ですけど自己責任でお願いします><; nPro破りとかは一切していません。 画面のスクリーンショットを定期的に撮影して、ユーザーが任意で指定した場所の色を調べているだけです。 なので、死に戻るときのフェードアウトにも多分反応しちゃいます。

規約違反かどうか。 抵触する可能性があるのはクライアント以外の外部ツール・プログラムの使用ですが…。 このツールは前述した通り画面のスクリーンショットを定期的に撮影するので、遅いPCでは微妙にラグが発生し、実効速度に影響を及ぼすかもしれません。 運営チームが不適切であると判断するかどうかもわかりません。使うときはあくまで自己責任でお願いします。